FC2ブログ

初めての 家庭菜園 ① ☆ 雪解けを待つ

  12, 2018 19:37
今年はお庭を少しでもお花が根付くように、
ガーデニングを少しづつ始めました。

この地域でもちゃんと育つ花や植物をちゃんと調べたり、
探したりで、楽しみながら忙しくしています。


そして、更に今年から、野菜の育て方も勉強し始めました。


今年から家庭菜園も始まります。




*****



去年、ちょっとしたきっかけで畑を借りることに。

でも、去年は夏の間、日本に帰国していたので、ちゃんと始めるのは今年から。


1年間、何も手をつけずにいたので、雑草でびっしりの畑。



20180509071440d9d.jpg




とりあえず、雑草を取り除くためにと、カチカチになっている土をほぐすため、
依頼して機械で耕してもらいました。




2018050907145062e.jpg

なんとか、雑草はなくなりました。


次は、私たち自分たちで作業を始めます。
まだ少し根が残っている、頑固な雑草と、大きい石を取り除く作業。



2018050907145255b.jpg

弟くんもお手伝い。



私達にとって、初めての野菜づくり。
まだやり方が良く分からない。
そんな私達を、ご近所の方たちが一緒に手伝ってくれました。

ホント、ありがたいです。


20180512170251833.jpg

雑草がまだ奥深くに根付いているので、機械を出して来て、
もう一度耕してくれることに。




20180512170255f6f.jpg

再び大きい石などを取り除きます。

弟くん、ミミズや幼虫など、虫を見つけては、
観察タイムに入ります。

虫を怖がるよりも、好奇心多いのは、多分、私に似たのだわ。(笑)



201805090714466f9.jpg




20180509071445798.jpg

やっと、畑を始める準備が整いました。



2018050907143863a.jpg

お隣の畑との境目に石を並べたらいいよと、
ご近所の方が子供達に教えてくれました。



20180512170003774.jpg

じゃがいもは、土を柔らかくしてくれるので、翌年のために植えたらいい…と、
アドバイスを受けて、ジャガイモの種を植えました。



2018051217000521d.jpg

石を囲んで、シブレットの種を蒔き、
その横には、2種類のラディッシュ。


201805121700005c4.jpg



20180512165958274.jpg

他にも色々アドバイスをしてくれて、指導してくれたご近所さん。
ホント、私たちの頼もしい専属アドバイザーです。




温暖な地域なら、この時期、
とっくに苗を植えて栽培開始されているけど、
私たちの住むところは、5月はまだ早すぎます。

すっかり暖かくなってきたにもかかわらず、
急に気温が下がる日があったりで、まだ不安定。

去年はいきなりマイナス気温になって、
人も、植物達もびっくりして、大変でした。(笑)



寒さに弱いお花や、畑は山の雪が完全に溶けたら、
植える合図。



20180512165702815.jpg

山の雪、まだ少し残っています。




20180512170005773.jpg

今週末を過ぎたあたりに、そろそろ植える時期だと
アドバイス受け、買って来た苗達は、まだしばらく待機しています。



自分たちで育てた野菜。
格別に美味しく感じるのかな?
楽しみです。

apron



ポチッとしてくれたら、うれしいな^_^
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Comment 0

What's new?