FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデア ☆ 破れたズボンの補修のコツは…リメイク風。

  04, 2017 23:02
子供達のズボン。
次から次へと破れて、補修待ちで待機しています。


ズボンは、ホントに買っても買っても、すぐに膝に穴が…
小さい時は動きも激しくないので、すぐに破れることなかったけど、ある年になると、よく動いて遊ぶから、すぐに破れてしまう。

破れているところ以外は、まだ状態は良いので、そのまま捨てるのがもったいないから、補修します。

でも、どうせ補修しているのが丸わかりになるなら、少し工夫してあげたい。
同じ補修するなら、リメイクぽくしてみます。


例えば…


20171205011447ae2.jpg

このズボンは、破れ方がなぜか四角くて…(笑)
どう遊んで、どう転んだら、こんな四角く破れるのか、ホント不思議。

でも、それだったら、この形を利用して…

2017120501144898e.jpg

裏から生地をあてて、縫っていきます。


201712050114454c2.jpg

破れた部分を中に織り込むようにして縫います。

そのあと、刺繍糸で、ワッペン風に…


20171205011452ae3.jpg


完成。
お家を作りました。


今度はデニム。

お星のワッペンを貼って補修していたけど、またすぐにワッペンの真下から破れてしまって。
ワッペンを剥がし、また同じように出来た穴の形を利用して縫います。


201712050115191ef.jpg


ズボンの裏側に生地を当てて縫って…


201712050115205de.jpg


くじらさんを作ってみました。



子供のズボンは細いから、ミシンをかけるのがなかなか難しいので、面倒でも手でチクチクと縫って楽しんでいるけど、もう少し大きくなって、ズボンの幅も少し太くなったら、やっぱり、ミシンでザーと縫う方が楽です。


ミシンで縫う場合は、綺麗に縫うより縦横ジグザグで縫う方が楽で、あえて違う色の糸を使ってアクセントにしてもかわいいかな。


破れた穴に当てる生地は、できたら伸縮する素材がベスト。
なぜなら、破れる場所がほとんど膝の部分だと思うのだけど、その部分が脚を曲げたりして負担がかかるから、伸びる素材の方がいいと思います。

私がオススメするのは、同じく破れて、もう捨てるだけの靴下。

子供はズボンで、旦那さんはつく下をよく破る(笑)

なので、彼の靴下で可愛いデザインのモノはとって置いて利用します。


20171205012338b26.jpg

Champion(チャンピオン)のマークが見えるようにして縫いました。


20171205012400424.jpg

チラッと見せて(笑)、ジグザク縫い。


20171205012406d45.jpg

シンプルなデザインのズボンなので、ブルーの靴下を当てて、色を変えて、不揃いなキューブをミシンで。



20171205052108d98.jpg


20171205052123c18.jpg


201712050521207b3.jpg


20171206030101084.jpg



…という感じで、補修作業、楽しんでいます(笑)


でも、最近のズボンの破れ方がどんどん酷くてなってきて、補習さえもしにくいモノも…
わんぱくさがここで表れています(涙)


*****


ワッペンでもっと楽にリメイク。
ペタペタ貼り付けたら、新しいデザインに生まれ変わります。


ミリタリ系のワッペンで、かっこいいズボンに変身するはず。
6枚セットなので、破れている箇所以外に、後ろポケットに付けても◎。

↓↓↓




シリーズで揃えても面白い。

ウルトラマンシリーズ。
我が家の怪獣くんたちも喜びそう。

↓↓↓



バルダン星人。



ウルトラセブンも。




ファーストフードシリーズ。

↓↓↓






本革肘当てを膝当てにしても、いい感じになると思います。

↓↓↓

縫い付けるタイプは、縫いやすいように穴が空いています。
刺繍糸の色は好みの色にして。




こっちはアイロン接着。





ホントは
ズボンも大切にしてもらいたいな。

apron


ポチッとしてもらえたら嬉しいな(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。