FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりランプは男前なヴィンテージで… フランスの工業系ランプ "Jieldé (ジェルデ) "

  30, 2017 09:38
家の中のイメージは、旦那さんと一緒にアイデアを出し合って、DIYしながら、少しずつ形になって。

でも、ほとんど私の意見の方が優勢。
譲ってくれる、優しい旦那さんです(笑)


だけど、あるアイテムは、どうして使いたいと旦那さんにはこだわりがあって。


それは、1950年にできた、フランスのブランド "Jieldé (ジェルデ)"。

工業系、作業用のランプ。
配線の代わりに、金属リングが噛み合う事で電気を通す仕組み。配線がないため、各パーツが360度回転出来るので、好みの位置、高さに固定可能です。
また、配線がないから断線の心配もなく、工業用とあって、しっかりとした作り。
機能的だけでなく、今もどこかレトロな雰囲気も感じさせる、男前なデザインは、インテリアとしても魅了し続けている、ブランド。


201711301806450ff.jpg



旦那さんが蚤の市で見て、一目惚れしたそうです。
でも、値段が高くて、諦めて…
その時は、まだジェルデの存在も知らずだったので、価値もまだよく分かっていなかったのだけど、あとで色々調べたら、その時に見たランプはお買い得だったそうです。

それから、ずっと一人で探していました。
彼のこだわりは、そのランプをお家のインテリアの一部にしたいということ。

まだ使われていない新品は、とても高額で…
だから、ユーズドを探すのだけど、状態があまり良く無いモノまで、値段はそれなりにします。
いつまで待っても、なかなか手が出せないモノばかり。
我慢できなくなって、旦那さんが直接ある売り手にメッセージを送り、値段交渉しょうと試みたのですが、返って来た返事が

「あなたはこのランプの価値を分かっていますか。」

だったそうです。

作戦大失敗(笑)


でも、頻繁にチェックしていた甲斐あって、少しお買い得なモノを見つけました。
ただ、見つけたのは、ツイン。
2個セットでした。



念願のランプが届き、この間のDIY期間中に設置しました。


*****



2個あるので、2箇所。


一つはキッチンのシンクの上。
もう一つはソファーの上。


でも、結構大きいので、どの位置に付けるのか、二人で意見を出し合って、お友達にも相談。
大きさだけでなく、とても重いので、同じ壁でも、リビングはokだけど、キッチンはダメだとアドバイスをくれました。
キッチンの壁は、重さに耐えられない素材でできていたから。


20171130090925b00.jpg



色々悩んで、このランプはキッチンでは諦めた方がいいのでは…と旦那さんに伝えたのだけど、よっぽど諦めたくなかったみたいで、「じゃあ、天井は?」。
天井につけるという発想、全くなかったので、彼のアイデアはナイスでした。
天井からの方がいい感じになりそう。


リビングも悩んだ結果、天井からの方がすっきりとしていたので、同じく採用。


事前に決めていた位置にメンズ2人で作業を進めて…


201711300909330ee.jpg


キッチンにも設置。


201711301409592ef.jpg


あとは旦那さんが配線作業を黙々と進めて…


201711300909518c7.jpg


キッチンも。


20171130091007879.jpg



あとは、伸びたコードなどに色を付けて、目立たないように工夫して完成。



電気をつけると、以前使っていた折り紙ランプシェードに比べると、スポットタイプになるので、天井の方が暗くなったかな。
でも、上に設置してある分、すっきりして、空間ができました。


20171130142944277.jpg


20171130171838177.jpg


カバー付きなので、明かりも眩し過ぎない。


201711300910105a4.jpg



キッチンもシンクが暗かったのが、明るくなって嬉しい。


*****



番外。

頑張ってくれてDIYしてくれた旦那さんが
一人で考え込んでいます。(笑)

20171130091019c92.jpg



イタリアから持って来たランプをどうしたら使えるかを考えています。


実は、このランプ、イタリアで買って使っていたモノなのだけど、ものすごく使いにくいランプでした。(笑)
沢山の照明が飾られているお店の中では、とても明るくて、その欠点に気がつかず、お家に持って帰ってつけると、部屋が真っ赤に…
ランプのシェードが赤なのだけど、明かりが通って、部屋が赤く染まってしまう…
大失敗のお買い物でした(笑)

それでも、捨てられずにフランスまで持って帰って来たので、なんとか使えないか考えて、スプレーでゴールドからーにして、明かりが通らないように工夫。


201711300910145f7.jpg


今度こそは、明かりを通しませんように!


20171130091014790.jpg


あらら…やっぱり、ダメだった。



ランプ選びも重要なのだと感じた瞬間でした(笑)


JieldéのHP

http://www.jielde.com/en/


*****


ジェルデランプに同じく魅了された方に。

まずは本物にいいと、こだわりのある方。

↓↓↓








ジェルデスタイルのランプなら、もっと気軽にインテリアの仲間入りしやすい。
これもちゃんと素敵です。

↓↓↓












旦那さんのこだわり、
「いいね」の代わりに
ポチッとしてくれたらうれしいな。

apron


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。