FC2ブログ

アンチョビ&にんにくオイルが決め手☆カマンベールチーズ料理

  17, 2017 23:37
今晩の晩ご飯は、チーズ料理。


20171018074556243.jpg



子供達も少し用意のお手伝いしてくれて、ジャガイモと人参の担当くん達に。
切っては、時々人参をかじりながら…(笑)


今晩の料理は、溶けたカマンベールチーズに、アンチョビ&にんにくオイルをかけて頂きます。
とても美味しくて、子供たちも野菜をたくさん食べてくれるので、助かります。


準備も色々用意した野菜を蒸して、あとは、サラダ感覚で食べる人参やプチトマトはフレッシュのまま、用意して…
サラミや生ハムもあれば、そのままテーブルに出すだけだし、すごく楽に用意できて、それも助かる料理の一つ。


せっかく、カマンベール2個用意してて、一つは大人用に唐辛子入りのオイルにして、食べたかったのに、旦那さんはお友達を空港まで送って行って、なかなか帰ってこないので、とりあえず、ココット一つだけ溶かしました。


子供用バージョンは、唐辛子抜きのオイル。


20171018074550c46.jpg


201710180745568bf.jpg

夢中で食べ出す子供達。



弟くんは、なぜか私のお皿にも野菜などを乗せてくれて、チーズまでかけて、サービスしてくれました(笑)


旦那さんが帰って来た時には、やっと2個目のココットも温めることになったけど、まだまだ食べると言う子供二人なので、結局、今晩はカマンベール2個とも、子供バージョンオイルで頂きました。

でも、たくさん野菜食べたから、まっ、いいか(笑)


*****



以前にも紹介したことがあるレシピです。


唐辛子はお好みで。
唐辛子抜きでも、とても美味しいです。


(レシピ)

カマンベールチーズ 1個
アンチョビ 4〜5枚
にんにく 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ドライ唐辛子・シブレット・パセリ
(お好みで)
 

ココットの中にカマンベールチーズを入れ、15分ほど弱火で溶かしていきます。
アンチョビ、ニンニク、(唐辛子)をみじん切りし、別の鍋やフライパンなどでオイルとともに火にかけて炒め、香りがしたら火を止めます。
(炒める際、火が強いと、ニンニクなどがすぐ焦げてしまうので、気をつけて下さい。)
カマンベールチーズの入ったココットの中に、加熱したオイルをかけて、刻んだシブレットやパセリなど、好みの香草をかけ、完成。




用意する野菜や食材もお好みでどうぞ。

私のおすすめは、フレッシュなプチトマト。
プチトマトの酸味がチーズとよく合って、それでいて、チーズで重たくなってくるお口を、軽くしてくれるので、またいっぱい食べ続けられます(笑)


もちろん、ワインもすすみます(笑)


20171018074550895.jpg


今晩はイタリアの白ワインで…




今日もご馳走様でした。

apron


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ



Comment 0

What's new?