フランスのお土産は、スーパーマーケットで…

  08, 2017 06:52
忙しかった先週。
ホントに旦那さんが頑張った1週間。
私もほんの少し関わることになって、いい経験になりました。
久々にワインに関わるお仕事は、ホントに楽しかった…


一期一会。
この1週間で、たくさんの方に出会いました。
また、いつかお会いできるかもしれないし、もしかすると、もう会えないかもしれない…
でも、一緒に過ごした時間は間違いなくあったわけで…
その思い出の時間も自分にとっては、必要だったと感じるモノになれればいいなと。



有言実行。
ホントに忙しくて、バッタバタだった感じでしたが、旦那さんも、そして、私も、それぞれに色々思ったり、感じたりして、得た"モノ"が色々ありました。
その"モノ"がちゃんと現実になったり、形になったりできたらいいな。
有言実行が目標に、もっと頑張らなくては…


*****




お知り合いになった方が、日本に持って帰るお土産について聞かれました。
私の知っている情報は限られているけど(笑)、色々お伝えしました。
それでも少しは役立ったかな?

旅先でのお土産探しは、それも旅の醍醐味の一つだと私は思っています。
事前に軽くリサーチしておいてから探したり、現地で"一目惚れ"を期待して、本当にたくさんの"一目惚れ"したモノたちに出会った時は、テンション高くなります(笑)


基本、どの国に行ってもスーパーは楽しい。
一目惚れ率高いです。(笑)


フランスのスーパーでも、日本に持って帰るお土産はたくさん見つかります。

以前私が買って帰ったお土産の一部を紹介しますね。



*****


2017090816564735c.jpg

ネスレのチョコ。Merierは元々フランスパリのチョコブランド。
今はスイスのネスレの傘下に。
デザート作り用のチョコで甘めだけど、パッケージのデザインが可愛くて好き。
1892年に描かれた、有名なイラスト。


20170908165650327.jpg

モンサンミッシェルのビスケット工場で、
1899年から変わらない伝統的なレシピで作られたサブレ。
ちゃんとモン・サン・ミシェルが描かれていて、フランスのお土産にぴったり。


20170908165655b07.jpg


Fossierはフランスで最も歴史がある、ビスケットメーカー。
シャンパンに浸して食べる、ピンクのビスキュイが有名。
このショートブレッドビスケットは、ビスケット自体のデザインが好きです。


201709081656472dd.jpg

これ、我が家のお兄ちゃんが好きです。
シュガーで白くコーティングされた、口の中でほろっとする、柔らかいビスケット。
一つ一つ小袋に入っているのも、お出かけ用のおやつとして嬉しい。
カルフール自社ブランドのブランドのReflets de France。
お菓子以外にもチーズやジャムなどもあります。


20170908165729ea0.jpg

はちみつも美味しい。
左からロイヤルゼリー入り、ハーブのタイム、ラベンダーのはちみつ。
はちみつも採れる種類の蜜によって、風味が違います。


20170908165730b1b.jpg

ジャムもおすすめ。
お気に入りはブルーベリーとママレード。
写真のママレードはイタリアのモノ。
フランスでイタリアのお土産も見つかったりします(笑)


20170908165734320.jpg

ザクロジュースは、日本でも珍しいかも。
ザクロは女性にとって、とてもいいそうです。


20170908165729be3.jpg

スペキュラース。シナモン好きな方にはたまらない、おいしさ。
一袋ずつ入っているのは、湿気のある日本ではありがたいと思います。
ヨーロッパでは、一度に何袋のお菓子を同時に開けて、
食べ残しても全然湿気てしまうことはほとんどないです。




私のようにお土産リサーチする方に、少しご参考になれたらいいな…

たくさんの ” 一目惚れ ” しますように。



やっぱり、
可愛い&素敵な
パッケージ買いしがちです。

apron


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Comment 0

What's new?