IKEAのキッチン 食器収納の工夫

  15, 2017 20:03
我が家のキッチンのキャビネットは、IKEAで揃えました。


キッチン、ダイニング、リビング、全てが同じ空間にあるので、
キッチンには、ウォールキャビネットは付けませんでした。

でも、その分、収納スペースが少なくなるので、その代わりに、
天井いっぱいまでのハイキャビネットを一つ。
あとは天板の下のキャビネットなどで収納します。

でも、IKEAのハイキャビネットもマックスは200cm。
なので、冷蔵庫などの上に付ける、トップキャビネットも追加しました。
天井すれすれのカスタマイズしたハイキャビネットが完成です。

天井まであること、そして、ウォールキャビネットが無いことで、
キッチンが全体的に高く広く、スッキリしている効果が…
なので、すごく気に入っています。


2017051518542101e.jpg

完成当初、トップキャビネットの扉が欠品だったので、入荷待ちの間は
クロスでカバーしていました。



ただ、欠点である、収納スペースが少ない点は、
やっぱり、ちゃんと整理してあげないと、使い勝手が悪くなることです。


今回、キャビネットの中をもう一度整理することに。



*****




IKEAで揃えて、良かった点は、自分たちの好きなようにカスタマイズができるということ。
そして、保証期間だと交換などのサービスが出来ること。


我が家のステンレスハイキャビネットの一番大きい扉は、60x100で、
大きくて重たいです。

その扉が、設置した当時から、閉まりが良くなくて、ずっと気になっていました。
旦那さんも何度も調整してみるのですが、どうも解決せず…
その原因は、扉自体が少し反っていたことに気づいたので、
IKEAサービスセンターに問い合わせ。

返答は、交換してくれるとのことでした。
なので、近いうちに扉を交換することになったので、早速キャビネットから外しました。

そして、折角なので、この機にキャビネットの中をもっと使いやすいように工夫をすることに。


奥行きが60cmもあるので、ありがたいけど、奥の食器が出しにくい時があります。
食器の仕切り用のラックで工夫していたのですが、それも使いにくかったです。

だから、余っていた1枚の棚板を半分にカットしてもらい、1段の棚の間に
更に、小さい棚板を追加しました。


20170515185415282.jpg


20170515185416219.jpg

カットした棚板のおかげで、幅広く食器を収納可に。
それまでは、ラックの長さが足りなくて、矢印の無駄なスペースができていました。



2段分の棚スペースに各1枚カットした棚板を付けました。


カットした棚板の断面は、白のアクリル絵の具かペンキで塗れば、全く気になりません。


20170515185420886.jpg




食器を分散して収納が出来るようになって、大分スムーズに出しやすくなりました。
余っていた1枚の棚板も使いきれて、良かった。

でも、まだまだ、工夫してスッキリさせたい気持ちはあるのですが…(笑)


*****



我が家で使っている、チープだけど、何気に活躍中のIKEAのモノ達(笑)




観葉植物などを置いたりしています。
移動式なので、便利。
カラーのバージョンも増えました。


毎日の必需品。
掃除道具は使ったら、元の場所にすぐ直したいけど、これならすぐに直さなくても、
見ため的にok(笑)





これもキッチンでは大活躍。
乾きが早いので、好きです。



お馴染みのバッグ。
これは我が家では、何枚かあって、使い分けるほど大活躍。
外で洗濯物を干す時や、しまう時に使ったり、
子供たちとプールに行く時も、これで…




収納上手になるのが、目標…
良いアイデアあれば、教えてください。

apron


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村




Comment 0

What's new?